めまい

めまいとは

めまいは周囲や天井がぐるぐる回る回転性めまいと体がふらつく・まっすぐ歩けないという浮動性めまいがあります。
回転性めまいは内耳からくることが多く難聴・耳閉感・耳鳴などの聴覚症状を伴うことがあります。
一方、浮動性めまいは立ちくらみ・頭痛・しびれ感を伴うこともあり、体や頭を動かした時に増強することがあります。
高齢者の方の浮動性めまいは高血圧・高脂血症・糖尿病・心疾患などの合併がしばしばみられます。
めまいが内耳にあるか脳にあるか十分調べることが必要です。
当科で実施している検査は次の通りです。

1) 眼振検査:めまいの時には目が激しく動くので目の動きの観察・記録は重要です。
2) 体平衡の検査:全体のバランスが乱れているかどうかの検査です。
3) 聴力検査:内耳が原因かどうかを考える検査です。
4) 脳の検査(画像検査):CTの検査をします。

問診や検査の結果を総合的に判断してめまいの治療を始めます。症状によっては、めまいのリハビリを提案させていただきます。

当院耳鼻咽喉科担当の新津純子医師は、めまい平衡医学会より「めまい相談医」の認定を受けています。

memai

めまいリハビリ

当院では県内で唯一『めまいリハビリ』を行っています。

当院で行っているのは、横浜市立みなと赤十字病院 新井医師が考案された、
『めまいリハビリ』を使用させていただいております。
新井先生は「 めまいふらつきは 目 首 足 の運動で治す!」というお考えです。

加え、私たちはめまいのリハビリと合わせて、体のゆがみやロコモティブシンドロームの改善も必要と考えており、身体のリハビリと合わせて実施しています。
めまいでお悩みの方 一度ご相談ください。

作業療法士 川上 佳寿美

 

inquiry_niitsu









Copyright(c) 2013 にいつクリニック All Rights Reserved.