耳鳴り・いびき

耳鳴り

耳鳴に悩んでいる人は少なくないのです!!

人口のおおよそ10~15%が耳鳴りを経験しているというデータがあります。
また、耳鳴りを経験している人のうち2割が重い耳鳴に苦しんでいるといわれています。
つまり、日本の人口の約2~3%、約300万人の人が耳鳴りに苦しんでいるということになります。
また、高齢者ほど、耳鳴りを経験する割合が増加するといわれています。

耳鳴りは治療によって改善することができます。

どのように発生するのか、どのように悪化するのかについては残念ながら完全には解明されていません。しかし、最近の研究で発生と悪化の仕組みが徐々にわかってきています。そして、耳鳴りを改善するための新しい治療も行われています。

当科での耳鳴り治療

1)耳鳴りを正しく理解すること
2)薬物療法
3)音響療法

耳鳴りの発生と悪化には脳の働きが関係しているとも考えられます。最近の耳鳴り治療は、その脳の働きに対してアプローチを行います。
また、耳鳴りを経験している人の多くに聴力低下の傾向が見られます。耳鳴りと難聴も密接な関係があります。

「耳鳴りはよくならない」「もう一生治らない」とあきらめないでください。

一度、当科へご相談ください!!

いびき外来

いびき は睡眠中の異常音ですが、一種の睡眠時無呼吸のサインです。 睡眠時無呼吸症候群は、新幹線運転手の居眠り運転事件以来、社会的に注目される疾病になりました。 睡眠時無呼吸症候群は日中の生活に支障をきたすのみならず、生活習慣病を悪化させる誘引にもなります。
特に肥満は いびきの 大きな原因です。
当医院では、一晩装着して眠るだけで簡単に睡眠時無呼吸の検査の出来る検査機器を準備しております(健康保険適用可)。 検査結果に異常があれば、無呼吸の度合いにより治療方法が異なりますが、重度の場合はCPAPと呼ばれる治療法があります。保険適用になり、1ヶ月の自己負担が約4500円程度で治療ができます。

 

inquiry_niitsu









Copyright(c) 2013 にいつクリニック All Rights Reserved.