情報提供

ここではにいつクリニックのイベントのお知らせ・最近の話題などの情報提供をしていきます。

テーマ「食物アレルギーの子どものためのレシピ集のご紹介」

みなさんの周りに、アレルギー疾患の子どもさんはいますか?
子どものアレルギー疾患は、乳児期から学童期にかけてアトピー性皮膚炎、食物アレルギー、喘息等異なる疾患を次々と発症する傾向があることが指摘されており、これらについて正しく理解し、適切に対応することが喘息の発症予防・健康回復につながります。
そこで今回は、卵・乳・小麦を使わず、美味しく作れるレシピ集をご紹介します。
下記URLをクリックし、食物アレルギーの子どものためのレシピ集をご覧ください!
https://www.erca.go.jp/yobou/zensoku/allergy/recipe/index.html

2018/1/17

テーマ「自分の聴力を知っていますか?認知症と難聴について」

自分の聴力を知っていますか?
今や難聴は、認知症の危険因子と言われています。
人は、年齢を重ねると徐々に聴力が低下していきます。いわゆる加齢性難聴(老人性難聴)です。
「歳だから仕方のないこと」「耳の遠い人は長生きする…」このような話をよく聞きます。
「歳だから…」確かに若返りは難しいことです。しかし、ゆっくりと老化していくこと(アンチエイジング)そして、失われた聴力を補うことは可能なのです!
聴力の老化をゆっくりさせることは、ある程度可能です。さらには、失われた聴力を補う事は、補聴器や人工内耳といった機器で可能です。
何もせず、脳の認知機能が加速度的に低下していくことは誰しも避けたいことではないでしょうか。
まずは、ご自分の今現在の聴力を正確に知り、今後どうするか、それぞれが計画されることをお勧めします!!
追記ですが、「耳が遠い人が長生きする」のではなく、長生きな方はどうしても耳が遠くなってしまうのです。
人生の最後まで、脳は元気でいたいものです!!

2017/12/1









Copyright(c) 2017 にいつクリニック All Rights Reserved.