予防接種

4月からの入園、入学に備えて必要な予防接種を済ませ、病気を未然に防ぎましょう!!

予防接種とは

私たちの周りには病気を引きおこすウイルスや細菌(病原体)がいます。

ワクチンの接種(予防接種)を受けると、私たちの体に抵抗力(免疫)がつきます。
その結果病原体に感染して起こる病気「感染症」を予防することができます。ワクチンで
防げる病気は一部ですが、どれもかかると重大なものです。
だからこそ予防が大切です!!

予防接種の種類

定期接種と任意接種があります。

定期接種国や自治体が「受けるように努めなければならない」と強く勧めているもの。既定の年齢での接種なら費用は原則無料。
任意接種個人で摂取するかを判断し、費用も各自で負担するもの。健康保険は通常適応されません。
(一部自治体では助成がある場合があります。)

ワクチンの役割

「個人」と「社会」を守るものです。

ワクチンの種類

生ワクチン生きた病原体(症状が出ない程度に病原性を弱められたもの)でできています。自然感染と同じ流れで免疫をつけるので、接種後に得られる免疫は強くなります。
別の種類のワクチン接種まで27日以上あけます。
不活化ワクチン死んだ病原体や病原体の一部を集めたものでできています。得られる免疫が強気ないので、接種回数が多くなっています。
別のワクチン接種まで6日以上空けます。
当院で受けられる予防接種
B型肝炎(定期)
ロタウイルス(任意)
ビブ(定期)
小児肺炎球菌(定期)
四種混合(DPT-IVP)(定期)
BCG(定期)
MR(麻しん麻しん混合)(定期)
日本脳炎(定期)
おたふくかぜ(任意)
水痘/みずぼうそう(任意)
インフルエンザ(任意)
高齢者用肺炎球菌

予防接種スケジュールについては、ご相談ください。

 

inquiry_niitsu









Copyright(c) 2017 にいつクリニック All Rights Reserved.